ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われたくないの

しょぼーん

しょぼんのこまじいさん 実家のゴールデンです

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

私、こまじろうにだいぶ警戒されております

帰るたびに「病気はないか?」とあちこち触りまくったり(なでられるのは好きですが、診察は嫌いなようです)
爪を切ったり、足裏のバリカンをかけたり

結構前ですが毛玉と一緒に皮膚を切ったりしたので

近寄ろうとすると「え?なに?なんかするの?」と身構えられます。

こまはべにのことも嫌いなので

私が久々に帰宅しても「あいつも連れてきたんでしょ?」とちょっとがっかりされましたよ。


かなり傷ついたので

今回はこまの嫌がりそうなことは何一つせず、おやつのときには呼んでわけてあげました。
(普段から人の食べ物食べていておなかが大丈夫なのであげたんですよ)

爪きりも足バリも「お金を払って、お店の人に嫌われ役をやってもらって」といってやりませんでした。

だって嫌われたくないんだもん。

たまに行くだけなので、できるだけ印象をよくしておきたかったんです。

普段から一緒にいればフォローも可能ですが、短時間であれこれやると、悪い印象のほうがより強く残るということがよくわかりました。

べにのですから

嫌われている理由の大半が、ベッドを横取りしたりおやつやおもちゃを横取りする
↑コノ人だと思ってるんですけどね。

一緒に暮らしていた期間は短いんですが(長くても数ヶ月しか一緒にいなかったんです)
やっぱり自分のうちの子という意識があるので、嫌われると大ショック。

べにには嫌がるや痛いことも平気でやるんですが、こまにはやれないちまぎょろでした。

これって自分の子はスパルタで育てて、孫をあまやかす祖父母の感覚なんでしょうか?
もしくは甥っ子姪っ子を無責任にかわいがる叔父叔母?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつもポチっと応援ありがとうございます。

表情も変わります

エヘヘ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ


この子はクロエ。生後5ヶ月のプードルです。
うちのスタッフのトリマーA級ライセンス取得のためのモデル犬。
とっても血統のいい子で、すごく体のラインが綺麗です。さすがチャンピオン犬。

ちょうど飼い主さんが留守のため10日ほどスタッフのところにお預かり。
仕事場にも一緒に来ていて、昨日で3回目になりました。

あんまりトレーニングなどをしていない子だったので最初は自分の名前もイマイチわかっておらず
呼んでも反応しなかったのですが、

10日いるあいだに名前ともってこいとふせとマテを覚えたようです。

表情もすごく豊かになったんですよ。
なになに?

期待のこもった顔で人の顔をじっと見るようになりました。

やだやだ

ポッピーを素直に渡すのにはまだちょっと時間がかかりそうですが・・・。

アイコンタクトやオスワリやふせを教えるのは、一番は飼い主さんと犬とのコミュニケーションになるからなんです。
小型犬だと飛びついても引っ張っても、そんなに困らない人も多いので「特に何にも教えていません」という人もいるんですが、こういう号令を通じて犬とコミュニケーションを取ることで、犬との関係がよりよいものになると思います。

号令を使いながらもってこいをしたりすると、本当にわんちゃんたちの目が輝いてくるんです。
パピーなどでも、最初は名前にも反応しない、あんまり好きなものもないという感じで
やる気なくデロンとしていた子が、好きなものを見つけ、名前を覚えて褒められる楽しさを理解すると
すごく生き生きした顔になるんです。

クロエちゃんでそれを見せ付けられたような気がします。
最初に来たときはこんなにいい顔はしておらず、人は関係なく好き勝手に動いていたのですが
名前への反応もよくなりましたし、うれしそうな楽しそうな顔をするようになりました。
病院という新しい場所に慣れたというのもあると思うんですが、
号令を教わって、ルールに従って遊ぶということを覚えたのも大きいのではないかと思います。

たくさん号令を教えると、わんちゃんと会話できるようで楽しいですよ。
感情を読む練習をしながら、楽しんでトレーニングをしていただければと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!

平均300万円

泥だらけ



だいぶ前に、犬を飼うとだいたい150万円かかりますというのを読んだのですが

つい最近読んだ本には

「小型犬でも平均300万円」と載っててちょっとびっくり。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ


15年生きるとして、年平均で20万円ってことですか。

予防に年平均5万円と書いてあったので、設定自体がだいぶ高いなと思いましたが
(うちは全部やっても小型犬ならその半額くらいですし、組み合わせによってはもっと安くなりますから・・・)

トリミング代などを考えると、確かにそのくらいはかかるかもしれませんね。
ちなみにトリミング犬種は一生で一番トリミング代にお金がかかるそうです
だってべにだって私よりずっと高いですもん。
この間カットだけにしたら、カット代がべにの半額になり(美容師さんを追いかけてサロンを変えたら、えらく安くなりました)ちょっと人としてのプライドが傷つけられたかあちゃんですよ。
トリミングって全身洗いますし、時間もすごーくかかる職人技なので当然の出費だと思いますけどね。

最初はしつけ教室にも通って欲しいですし、お留守番のための環境を整えるためにはそれなりの道具なども必要です。
この辺の時間とお金は出し惜しみはせず、しっかり社会化&環境づくりに励んでいただきたいと思います。

「犬を買ったらお金がなくなっちゃって・・・」としつけ教室やおもちゃ、環境づくりに必要なものを
出し惜しみしていると、後々が大変なことになります。
この辺にかかるお金は必要なものだ!と割り切って欲しいですね。

それにしても、300万円って結構ご立派な金額・・・とマジマジとべにを見つめてしまいました。
かあちゃんが欲しいMINIが買えちゃうじゃないかい?
(300万円ならどのくらいのオプションがつけられるか試しちゃったのは内緒です)

参照 お金がかかります

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!

疲れを癒す?

白目


↑癒しとは程遠い白目写真。せっかくならもっとかわいく寝てくれい。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

忙しい・疲れている人ほど、癒しを求めて犬を飼うようですが

精神的に余裕がない状態だったり、時間的に余裕がない人が
「癒し」を求めて子犬を飼っても、「癒し」が得られる状態にはならないと思います。

バリバリ夜中まで働くキャリアウーマン
まだ目の離せないお子さんがいるお母さん
ご両親の介護に明け暮れるお母さん
などなど
自分に余裕がない状態なのに、子犬を育てようとしたらもっと余裕なんてなくなります。
そういう状態で「癒されたくて犬を飼ったのに・・・」というような寝言は言わないでくださいね。
勝手に犬に対して「癒し」幻想を抱いているのは人間のほうで、
犬たちは教えなければ犬らしく行動するだけです。

賢い犬ならしつけの必要がないから忙しくても大丈夫と思って
「賢い犬」と書かれている犬を選ばれる人もいるようですがそれは大間違い。
教えなくても何もできるスーパードッグはいません。

特に子犬の子育ては、最初が肝心。
最初の家に来てからの数週間、しっかり環境を整えて失敗をさせなければ、
その後の10何年はものすごく楽になります。
行動学の先生の中には「子犬を飼ったら10日間の有給休暇をとりなさい」という人もいるほど。
10日間の間に、トイレトレーニングや留守番の練習、基礎的なトレーニングなどを全部して、
その家でのルールをしっかり教え込む時間を作れということなんですね。

そこまでしないにしても、じっくり子犬と向き合う時間をある程度は作れないと
しつけはかなり難しくなります。

最初のうち「子犬だから」と甘噛みも夜鳴きも吠えも飛びつきも放置してしまうとそれがクセになってしまいます。
クセになってしまったら、それを治すのは本当に大変。
クセになるまえに予防をするのが一番なんです。

余裕がない状態だと、ついつい子犬のやらかすことにイライラしてしまって
「なぜそんなことになるのか」「どう対処したらいいのか」調べることすらできなくなってしまいます。
一貫した対応をしないと、言葉の通じない犬とコミュニケーションをとるのは難しいんです。
せっかくちゃんとしてても褒める余裕がない、無駄吠えに対して昨日は叱ったけど今日はおやつでごまかす、と毎日違う対応をしていれば、犬はなにも学習できずに混乱するだけです。

犬と接するときはできるだけ心に余裕を持って、一貫した対応をしてあげるようにしてくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます

自分はどうなのよ?

やなんだけど

最近えらそうにドッグランがダメだのカフェがいやだの言ってますが
じゃああんたはどうなのよ?といわれそうなので言っておきます。

べに(愛犬 トイプードル もうすぐ3歳)はぜーんぜん完璧じゃありません。

こないだなんて、友達のおうちに遊びに行ってお友達のベッドにおしっこしちゃいましたよ。最悪です。
最近はお散歩中もトイレをしなくなっていたし、到着と同時にトイレで排泄させたし
膀胱炎でもないのに、なんでそんなことしたのかわからないんですが、
次回行くときはオムツつけないと人の家立ち入り禁止ですね。

トホホ。えらそうに書いててなんだよそれ、と自分でつっこみました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

私はしつけ教室のアシスタントをしていたり、動物病院向けセミナーなどに多く参加したり
テリーライアン先生のインストラクター講習やイアンダンバー先生の講習を受けたりはしていますが
自分で競技会に出たり、そういうことはしていません。
あんまりアクティブに体を動かすほうではないですし、そのための時間もなかなか取れなくて・・・。

べにとはのんびりまったり楽しく号令を使って遊んでいます。
そういえば最近教室も行ってないなぁ~。自転車も帰ってきたことだし、病院の繁忙期も過ぎたしそろそろ教室通いを復活させようかとも計画中です。
中級を終了して、フリースタイルになっちゃったので気が引けるんですが・・・。

あくまで私の本職は「獣医師」「ホームドクター」
正しい犬との付き合い方、しつけは病気の予防になるのでトレーニングなども勉強しているのです。
動物病院を好きにしたり、体に触らせることを慣れさせたり、
基礎的なおすわり、ふせ、アイコンタクトの仕方などパピークラスレベルの指導はしていますが
それ以上を希望される子はトレーナーさんや他のしつけ教室を紹介しています。

私は熱心な一部の飼い主さんにハイレベルなトレーニングを伝えていくよりも
「しつけってなに?」「芸なんて教えなくていいよ」というような普通の飼い主さんに
ちょっとでもいいので社会化の重要性を認識してもらったり、問題行動を起こす前に止める方法を
伝えていければいいなと思っています。

1匹の完璧にトレーニングされた子を作るより、トレーニングはざっくりでも
人に迷惑をかけない、診察のしやすい、病院大好きな子を10匹増やすことを目標にしています。

そんなわけで、トレーニング法など細かいところにはアラもあるかもしれません。
「行動学」として学問的には勉強していますが、自分の犬も含めて完璧には程遠い状態です。
間違いやもっとこうしたほうがいいのではという意見があればどんどんお願いします。

今後とも好き勝手に「こうなったらいいのにな」「これってどうなんだろう?」と思うことなどをつらつらと書いていきたいので、お付き合い願えればと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。