ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな状態でおうちに来たの?

ちびべに

ものすごく間があいてしまいましたね。最近診察のほうでバタバタしてたので、
なかなかこちらまで手と気が回りませんでした。

まあそんななかでも飼い主さんとお話をしていてちょっと気になったことが。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

うちの患者さんで大型犬と暮らしている人が、
散歩をしていると「その子はどういう状態でおうちに来たの?」と聞かれることがあるんだそうです。
「最初からトイレぐらいできたんでしょ?」

つまり、おだやかな大型犬なら

 トイレ、散歩で引っ張らない、お手やオスワリ

はうちにつれてきたそのときからできるものだと思い込んでいるようなんですね。


同様に「盲導犬なら賢いから言葉が通じるだろう」「賢い犬にはしつけをする必要がない」と勘違いしていたり

犬を飼ったらその日から素敵にお散歩ができて、
ドッグカフェにいったり一緒に泊まりに行ったりして、
かわいい子犬をみんなに自慢ができると勝手な夢を膨らませて
そんな素敵な生活に必要な努力や手間には目を向けない人が多いんですね。

で、実際暮らし始めると、トイレはできないし、噛まれたり吠えられたり、ものを壊されたりして
「この犬って賢い犬じゃなかったの?」と唖然とするというパターンがあまりにも多い気がします。

大型犬はおだやか、かしこいというイメージだけで選ぶと本当に大変です。
(小型犬よりおっとりしている子が多いのは確かですが、子犬のうちは怪獣も多いです)
しっかりと環境を整えられ、犬のために時間を使うのが好きな人でないとオススメはできません。

お散歩に行く時間がない、トレーニングをする気がない、気に食わないと殴る
そういう人に選ばれてしまった犬は本当にかわいそうです。

人ときちんとコミュニケーションがとれない大型犬は非常に危険です。
噛まれたら骨が折れます。肉がなくなります。
同業者でも北海道犬に噛まれて3箇所骨折したり
セントバーナードに噛まれて全治1ヶ月なんてのもありますし、
ラブラドールに噛まれて唇がなくなった人や、秋田犬にかまれて指がなくなった人もいるそうですよ。
(もちろんそれぞれの犬種が悪いといっているわけではありません)

血統書つきなら利口だからしつけがいらないとは思い込まないでほしいものです。

以前「トリビアの泉」で
「雑種犬は主人が倒れても助けないが、血統書付の救助犬はちゃんと助ける」
というような企画をやっていたのですが
「雑種犬=バカ」「血統書付の犬=利口」というイメージを植えつけるよくない企画だと思いました。
これは犬種の向き不向きは多少ありますが、トレーニングをしたかどうかの問題であり
習ってもいないことを急にやってみろといわれてできる犬はいないでしょう。
MIXの子でもすごくいい災害救助犬もいますし、犬種差別はやめて欲しいものですね。

飲み込みのいい悪いはありますが、どんな犬にも一定のしつけは必要です。
教えたつもりがなくても必要なことを覚えてくれる子もいますが
何度も繰り返さないとなかなか覚えてくれない子もいます。

初期設定でしつけができていると思ってしまう人は
犬以外の生き物(猫にはしつけはほとんどいりません)か、バーチャル系をオススメします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑いつもポチッと応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご近所のお利口ラブちゃん。1歳になるまでに、家具を総とっかえしたそうです。そこを乗り越えて積み重ねた飼い主さんの努力を「ラブだからお利口」って思われても..ですね。しつけにかける時間や気力がない人には、犬を飼ってほしくありません。

ジュリーママ | URL | 2008年12月12日(Fri)20:59 [EDIT]


ジュリーママさん

「お利口犬」代表のラブちゃんですが、実際はというといろいろ伝説があるようですね。
私が聞いたので一番すごかったのは「玄関を食べた」というもの。
玄関って壊せるものだったんですね。

「お利口犬ならほっておいても大丈夫」と勘違いされたら大変なことになりますね。

ちまぎょろ | URL | 2008年12月16日(Tue)12:08 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。