ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけの重要ポイント(2)

褒めているつもりでも犬がうれしくなければ褒めていることにならない
の続きになりますが

ちゃんといいことができたときのごほうびを何にするのか
ということもとても大切なポイントになります。

麻薬探査犬などお仕事をしている子たちは、なでてもらったり
大好きなおもちゃで遊んでもらうことが一番のごほうびになっているようですね。
あの子達は、普段はケージの中にいて、外に出るのはお仕事のときのみ、
お仕事がゲームの一環になっている、というような生活をしています。
ですから、短い時間でもハンドラーとのコミュニケーションが楽しくてしょうがないんでしょうね。
普段なでられていない子は、なでられることや、声をかけてもらうこと、おもちゃを借りることが
本当にうれしいすばらしいごほうびになります。
人で言うと軍人さんや全寮制の学生たちのような生活でしょうか?
一般人(家庭犬)とは全然違う生活ですよね。

わたしが対象にしている子は家庭犬ばかりなので
普段からなでられまくって、声をかけられまくっているので
どちらも大喜びするようなごほうびにはなりにくいです。
そんなわけで、手っ取り早いごほうびは「おやつ」になります。

わんちゃんのサイズにもよりますが、子犬なら小指の爪の先くらいの大きさまで小さくちぎった
おさんぽ君やマイルドチップ、ドライレバーなどを使います。

「おやつ」をつかってトレーニングをすることで、「これがいいことなんだよ」と手っ取り早く教えることができますし、いい行動を普段の生活に取り入れることも楽にできるようになります。
あくまでこの「おやつ」はこれがいいことなんだよ!と教えるきっかけであり、ずーっと使い続けなければいけないものではありません。


おやつだけでなく、大好きなおもちゃがあればそれをごほうびに使えばいいですし
どれが一番のごほうびになるのかは、わんちゃんとお付き合いしている飼い主さんでないと分かりません。
しっかり観察して、どれが大好きなのかを見極めてあげてくださいね。

そして、わんちゃんが大好きなものは、ごほうびになるように出し惜しみして
あげっぱなしにしておかないことが大切ですね。

どんな美味しいごちそうでも、すてきなものでも常にそこにあり続ければ価値はなくなってしまいます。
上手にごほうびの価値をあげておく必要があります。

また、簡単なことを教えるのにも常に最高のごほうびを使っていると、価値がなくなっていくので
ごほうび大好きランキングを作って、難易度ごとにごほうびのランクを変えるとより効果的になります。
おうちの中ではドライフードで練習していても、外の刺激のある環境ならドライレバー、
などというふうに差をつけるようにして、やる気をださせるとすごく効果的なんです。

「おうちだとできるけど、外だとできないんです」という方、ごほうびの使い分けをしてみてはいかがでしょうか?
外の刺激に勝てるほどのいいごほうびがあれば、やる気もぐんとあがりますよ。
もちろん、刺激が強い分だけ、おうちのなかでやるより簡単にしてあげないといけませんけどね。

<参照>
ちまぎょろ獣医日記 ごほうび

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!気づいたら7位。すごいですね。本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。