ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章の限界(2)

なになに?


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

しつけで特に大切なのは褒めるタイミング&メリハリ。

いくら本やネットで「いいことをしてから1秒以内に褒めましょう」と書かれていても
それをちゃんとしたタイミングで実践できている人にはあったことがありません。
(まあ、困っている人が病院に来るのでできていなくて当然なんですが)

人のタイミングがへんてこりんでも、人の言うことを聞いてくれるとってもおりこうな犬も中にはいますし、ちゃんとしたトレーニングを必要としない犬もいるというだけで
実際に一度も人に習わずに、犬とのトレーニング方法をマスターできる人はいないと思います。

水泳やスキーやフラダンスを本やネットで習うのが無理なように、
しつけも文章でマスターするのはほとんど無理だと思います。
犬とのコミュニケーションはある意味反射神経が命で、タイミングがすごく大切なんです。

何度も書いていますが、しつけはできる人に見てもらって
自分の褒め方、褒める方法、無視や道具の使用を含めた叱り方のクセ、
タイミングがおかしくないかちゃんとチェックしてもらうことが大切です。


実際に教室で見てみると、皆さん本当にいろいろなクセを持っています。


小型犬でなでられるのがキライな子なのに、褒めるときについつい頭をわしわしなでてませんか?
なでられるのがキライな子なら、なでるのは褒めていることにはなりません。

聞きもしない号令を連呼していませんか?

褒める声が小さすぎる、暗いということはないでしょうか?

変なタイミングでごほうびをつかっていませんか?

ごほうびの選択は間違っていませんか?


こういったちょっとした「間違い」は指摘されないと自分では気づかなかったりします。


自分ではちゃんとやっているつもりなのに、なぜかうまくいかない・・・という方。

それは何かが間違っているんだと思います。
たいていがちょっとしたことですが、根本的なことだったりするんですよ。

そんなわけで、一度ちゃんとできる人に見てもらうといいと思いますよ。


お近くの方はひまわり動物病院にいらしてみてくださいね。

お気軽にお問い合わせください。お待ちしています(十分にお時間が取れない場合がありますので、前もってご連絡いただければ幸いです)。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

タイミング

いつの間にか、自分の癖と化していることって本当に多いです。
私は、指示していないつもりなのに、
少し手が動いた、体が傾いた、でうちのワンコは反応している時があるみたいです。。。

無意識による指示により、それが犬にとってみたら
コマンドと化していることってありますよね~。
んで、とっさの時に無意識コマンドが出ないから、
犬は焦り、私も焦り、あ~ぁ。恥ずかしい…
みたいなこと、ありました(>_<)
タイミングって難しいですね。

タスキ姉 | URL | 2008年10月14日(Tue)13:26 [EDIT]


いつも

なるほどーっと感心しながら読んでいます。
すごく参考にしているのですが、やはり文章では
限界がありますね・・・。近くであれば是非
ひまわり動物病院に行きたかったです・・・。

更新、楽しみにしています!

tomoe | URL | 2008年10月15日(Wed)13:31 [EDIT]


タスキ姉さん

特に人の動きを読むのがうまい犬種だと、こちらのちょっとしたクセを見越して動くようなところもありますものね。
私はドッグスポーツやアジリティーなど本格的な犬との作業はしていませんが、日常べにをみていると、本当にちょっとした動きを読んで見分けているなというのがよくわかります。
犬って奥深いですよね。

ちまぎょろ | URL | 2008年10月16日(Thu)17:38 [EDIT]


tomoeさん

コメントありがとうございます。
そういっていただけるとうれしいです。
それでうまくいっているならいいのですが、行き詰ったときにはぜひちゃんとプロに相談してくださいね。
特に何か問題を抱えている場合は、文章に頼って自己流にはしないできちんとカウンセリングを受けて欲しいと思います。
がんばってくださいね。

ちまぎょろ | URL | 2008年10月16日(Thu)17:40 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。