ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箇条書きだとすばらしい犬種

はじめまして

・聡明で学習能力が高い
・小さくて持ち運びが楽
・活発で明るい
・優雅な容姿
・人が好きで飼い主をこよなく愛する
・毛が抜けない
・体臭が少ない

なんだかものすごくすばらしい犬種に思えませんか?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

ちなみにプードルの説明書きなんですけど、こうやって箇条書きしてみると
これ以上ないほどいい犬に思えますよね。

ちょっとべにをマジマジと見つめ、コレのことを書いてあるのか・・・と思ってしまいました。

これに実際に飼っている人として付け加えてみると

・聡明で学習能力が高い「ので」人を操るずる賢さがある。一言で言って、ナマイキ。
・活発で明るい≒チャカチャカしていて落ち着きがない。運動も結構必要。
・こよないラブがちょっと重荷です・・・。分離不安も多いですしね。
・毛が抜けない「けど」トリミングと日々のブラッシングは大変。
 優雅な容姿(?)を保つにはお金と手間がかかるのよう!


というわけで、箇条書きしてみるとすばらしい犬種だからといって、
誰にでも飼いやすい犬ではないということがいえるかと思います。
「犬種図鑑」にはいいことばかりが箇条書きにされているので
どの犬も自分に向いているすばらしい犬に見えちゃうんですよね。


そして

「賢い犬ならしつけが楽なんですよね?」と思っている人が多いんですが

むしろ逆。

少しぼんやりしている子のほうが、しつけはしやすいです。
誰の言うことでも素直に聞いて、裏表がない子のほうが初心者には扱いやすいでしょう。

賢い子は人を見て態度を変えるし、ごほうびのあるなしにかなり目ざとかったりします。
どうやって人を操るかを常に考えているような感じもあり、気が抜けません。
理解しているはずなのに、やらないなんてこともありますし、知らないフリをしたりもします。
賢い子をきちんと扱うには、こちらがその賢さの上を行かないといけませんので大変ですよ。

履歴書などで箇条書きにするとすごい人が、すばらしい人物とは限らないってことありますよね。
(うんうん、あるある。と妙に実感がこもるちまぎょろです)

プードルってそんな肩書きだけはゴージャスな感じをかもし出している気がします。

肩書きにだまされちゃうと、痛い目にあうこともあります。
プードルを家族に迎え入れる人は、心してかかってくださいね。

ちなみになんとなくですが、うちのべにはしゃべるとしたら敬語で悪態をついている気がします。

「うるせっつーんですよ!」
「いいからさっさとよこせっていうんですよ!」
「とうちゃんは甘いからチョロいんですよ ゲヘヘ」
(↑以上、勝手なアテレコでした)

あくまでイメージですが。ゴージャスとは程遠い・・・。

参照 プードルに飼われる

   小さい=飼いやすい?


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッと応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

箇条書きと実際...ホントにその通りですね。
 賢い子は、飼い主にとって負担なことの方が多いと思います(実感!)。楽なのは、トイレを2、3日で覚えてくれること位。どうすれば飼い主の注目を浴びられるか、どんなときに反応すればおやつがもらえるかなど、常に先回りしてくれるので、どっちが躾けられているのかわかりません。おまけに、一度でも嫌な目にあった場所や状況は、何年経ってもしっかり覚えていて断固拒否します(泣)。
 たとえトイレのしつけに半年かかったとしても、ボーっとした脱力系ワンコの方が何十倍も楽!

 これから犬を飼う人には、本よりも実際にその犬種を飼っている人の体験談(特に苦労話)を聞いてから決めてもらいたいですね!「犬種別苦労話一覧サイト」なんていうのがあるといいかも~

ジュリーママ | URL | 2008年09月28日(Sun)19:47 [EDIT]


はじめまして。

はじめまして。
ブログのランキングから飛んできました。
日記読んでて、なるほどなぁ~って関心したのでコメントを書かせて頂きました(^^)
「賢い=飼いやすい」わけではない。本当にその通りだと思います。
私はボーダーを飼っているのですが、
賢い故のずる賢さいっぱいです(汗)
私の方が犬の頭の回転の速さについていってない感じです。。。
犬種図鑑、参考にする程度で実際は飼っている人に聞いた方が確実なんですね。

タスキ姉 | URL | 2008年09月30日(Tue)19:23 [EDIT]


ジュリーママさん

トイレは3日では覚えてくれませんでしたよぅ(涙)
小型犬だと回数が多いので、タイミングが難しいので決してトイレのしつけも楽ではないです。
大型犬はそうでもないと思うのですが。

私もよく公園に行って、欲しい犬種の成犬をみて「しつけで苦労したことはありますか?」と飼い主さんに聞いてみるようオススメしたりしますね。
散歩している様などを観察してみて、将来の姿を想像してもらったりもします。

ペットショップの店頭や雑誌だけでは絶対わからないですよね。
実際の生の声が聞けると本当に便利ですよね。
ミクシィなんかでもいいことばかりでなかなか困った点については盛り上がらなかったりしてますけどね。
悪口みたいで書きにくいと言うのもありますし、たいてい「飼い主が悪い」っていわれちゃったりしますしね(実際そういうことも多いですしね)。
うーん難しい。

ちまぎょろ | URL | 2008年10月01日(Wed)12:55 [EDIT]


タスキ姉さん

コメントありがとうございます。
犬種図鑑で参考にすべき点は「どういうグループに属していて、もとはどういう仕事をしていたのか」ということでしょうか?
褒め言葉ばかり書いてあるものは犬を飼う上ではほとんど参考にならないと言えるかもしれませんね。
最近はルーツやある程度の悪いことも書いてある本も増えつつあります。
しつけグッズのブログのほうでオススメした犬種の本なんかはけっこう参考になりますよ。
よろしかったら見てみてくださいね。

今日アップした記事にもありますが、お仕事犬は大変ですね。賢くてお仕事好きですばらしい犬種ですが、その分の難しさもあると思います。
是非わんちゃんにお仕事を与えて、それを一緒に楽しんでくださいね。

ちまぎょろ | URL | 2008年10月01日(Wed)13:00 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。