ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンデレラドッグ

お嬢ですのよ

どうも。お嬢様べにですのよ。

シンデレラドッグってご存知ですか?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ


今日、セミナーに参加してきて得てきたマメ知識なのですが

プードルやヨークシャーテリアやパピヨンやマルチーズ、ポメラニアンなど多くの小型愛玩犬は「シンデレラドッグ」といわれるんだそうです。

どういう意味かというと

もとは猟犬だったり別のお仕事をしていた作業犬が、王宮のお姫様たちに
見初められて王宮暮らしをするようになったから「シンデレラ」。
元からのお姫様ではないということですね。

ヨークシャーテリアは炭鉱でネズミを捕るのが仕事でしたし、プードルも水鳥を回収するのがお仕事でした。生粋の労働者が王宮へ。まさにシンデレラストーリー。

まあすべての犬たちがするべき仕事をもった労働者なんですけど、職場が炭鉱から王宮。
すごい出世ですね。

王宮でのシンデレラドッグのお仕事はいわゆる「ベルドッグ」と呼ばれる
呼び鈴代わりに吠えること。

人の足音やピンポンに反応してキャンキャン騒ぐのが「お仕事」になったんですね。

現在、日本の分譲マンションの6割がペット可物件になっているそうなんですが

そこのほとんどに飼育規約があり

「体高は50センチ以下、体重は10kg以下」など大きさを規定しているところが多いようです。

つまりはこの「小型愛玩犬」なら飼ってもいいよということでしょうか。

でも、ペット可物件でのクレームNo1は常に「無駄吠え」

もともと吠えるのを仕事にしていた犬を選べば、当然の結果といえるでしょう。

過剰に吠えては困る集合住宅で、吠える可能性が非常に高い小型愛玩犬やダックスなどの元猟犬を飼う場合は、ピンポンに反応しないように環境をしっかり整え、小さいうちから教えてしまうのがとても大切なんですね。

自分の一緒に暮らしている犬のルーツと目的と個性を理解して、より仲良くなろうね、という内容のセミナーで、私もチョコチョコ書いていることでしたが、いろんな雑学も交えつつ話が進み、とても面白かったです。

いまさらながら犬の歴史は人の移動の歴史とともにあるんですね。
ある程度の知識はもちろんありましたが、世界史と絡めたお話はほほうなるほどと思いました。
歴史の本と照らし合わせながら、犬種についてお勉強しようと思います。
もともと歴史は大好きなので、楽しそうですね。

シンデレラドッグについては、ここでも紹介されていますので参考にしてみてくださいね。
  ドッグトレーナー矢崎潤の犬ともっと会話上手に!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッと応援よろしくおねがいします!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

シンデレラドッグとは、素晴らしいネーミングですね!
 ご近所のトイプードルちゃんは、さしずめ「里帰り中のシンデレラ」。最初の飼い主さんが愛玩犬として買い求めたものの手に負えず、アウトドアな今の飼い主さんの元へ。今はすっかり本来の姿に戻って、野ウサギのように走り回ってます。「元々は猟犬なんだもんなぁ」と納得させられる姿です。
 また、我が家のシェルティーズは、教えてもいないのにちゃんと牧羊犬の動きをします。走る相手の前に回り込んだり、飼い主家族(人間)をまとめようとします。「やめてくれー!」と思うこともあるけれど、ちゃんとお仕事がDNAに組み込まれているんだと感心させられます。
 集合住宅だと、見た目が怖い以外は大型犬の方がいいと思いますね。ニューファンなんか最高かも(別の意味で大変ですけど)。

ジュリーママ | URL | 2008年09月22日(Mon)12:41 [EDIT]


ジュリーママさん

プードルは初心者には難しいですからね。手を焼く人も多いでしょうね。運動もたっぷり必要ですし、野原を駆け回ることができて大喜びでしょうね。
先日のセミナーでも「回り込まないシェルティーはシェルティーじゃない」と言われていましたよ。
お仕事DNAは強いんですよね。

私も落ち着きのない超小型犬よりなら、穏やか大型犬のほうが集合住宅向きと思います。
もちろんしつけをしっかりしなければいけないのは当たり前なんですけどね。
大きさとイメージだけで飼いやすさを判断するのは間違いですよね。

ちまぎょろ | URL | 2008年09月24日(Wed)11:15 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。