ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われたくないの

しょぼーん

しょぼんのこまじいさん 実家のゴールデンです

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

私、こまじろうにだいぶ警戒されております

帰るたびに「病気はないか?」とあちこち触りまくったり(なでられるのは好きですが、診察は嫌いなようです)
爪を切ったり、足裏のバリカンをかけたり

結構前ですが毛玉と一緒に皮膚を切ったりしたので

近寄ろうとすると「え?なに?なんかするの?」と身構えられます。

こまはべにのことも嫌いなので

私が久々に帰宅しても「あいつも連れてきたんでしょ?」とちょっとがっかりされましたよ。


かなり傷ついたので

今回はこまの嫌がりそうなことは何一つせず、おやつのときには呼んでわけてあげました。
(普段から人の食べ物食べていておなかが大丈夫なのであげたんですよ)

爪きりも足バリも「お金を払って、お店の人に嫌われ役をやってもらって」といってやりませんでした。

だって嫌われたくないんだもん。

たまに行くだけなので、できるだけ印象をよくしておきたかったんです。

普段から一緒にいればフォローも可能ですが、短時間であれこれやると、悪い印象のほうがより強く残るということがよくわかりました。

べにのですから

嫌われている理由の大半が、ベッドを横取りしたりおやつやおもちゃを横取りする
↑コノ人だと思ってるんですけどね。

一緒に暮らしていた期間は短いんですが(長くても数ヶ月しか一緒にいなかったんです)
やっぱり自分のうちの子という意識があるので、嫌われると大ショック。

べにには嫌がるや痛いことも平気でやるんですが、こまにはやれないちまぎょろでした。

これって自分の子はスパルタで育てて、孫をあまやかす祖父母の感覚なんでしょうか?
もしくは甥っ子姪っ子を無責任にかわいがる叔父叔母?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつもポチっと応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。