ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリッカートレーニング

イルカジャンプ

かなり更新が滞っておりました。なんやかんやと手が回らなくて。
ちょっと真面目に進めようと思います。でもまずは脱線。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

先日水族館に行ってきたんですが(かもすいで水母

ここのラッコやアシカやアザラシたちは、たぶんクリッカートレーニングでトレーニングされていて

タンバリンをたたいたり、オルガンを演奏したり、アシカがアザラシの真似をしたりといろんな芸を見せてくれていました。


上手に使えばニワトリや猫やねずみに芸を仕込むことも可能なんだそうですよ。
根気がないので、私は脱落しましたが。

クリッカートレーニングはまさに「褒めて育てる」「陽性強化」の代表の方法ですね。
私もべにでやりました。

クリックスティック
↑これはクリックスティックというクリッカーとターゲットスティック(伸びます)が一体化したもの。
 病院でもおいていますが、すごく小さい子などに教えるときにとても便利です。

クリッカーや笛の音を「いいこと」として認識させることで
声などで褒めるよりも、タイミングよく「それがいいことなんだよ!」と教えることができます
声のトーンなどと違い、機械的な音なので誰でも使うことができますし、非常に使いやすいですね。

普通のトレーニングに取り入れるのはもちろん、ちょっとした一芸を教えるにもすごく便利ですし、ついつい犬に無駄なおしゃべりをしてしまいがちな人にもオススメです。

ビデオやDVDを参考にして、タイミングうまくやると、すごくたのしいですよ。
オススメなのでぜひやってみてくださいね。

 参照 オススメグッズ クリッカー
  
      クリッカーはすごいです

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
更新してないのに応援ありがとうございました。真面目にがんばります
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

クリッカー、一頭飼いのときは「なかなかいいなぁ」と思ったのですが、2頭になるととっても使いにくいです。音の違うものを1頭ごとに使い分ければいいのでしょうけれど(羊飼いの笛状態??)。2頭だと、「イイコト」をした方をこれみよがしに褒める...といういささかあこぎな方法が一番効くような気がしています。

ジュリーママ | URL | 2008年08月22日(Fri)19:18 [EDIT]


ジュリーママさん

トレーニングは一人づつが原則ですから、2匹一緒にっていうのはなかなか難しいかもしれませんね。
でも何頭もいるなかでクリッカートレーニングをやってもきちんと自分のクリッカーの音は聞き分けているみたいですね。

ジェラシー作戦もなかなか効果がありそうですね。
競い合うと伸びますものね。
べには食にあまりこだわりがないのですが、猫に取られそうになるとムキになって食べます。競ってるというよりは、単にわがまま?

ちまぎょろ | URL | 2008年08月23日(Sat)11:39 [EDIT]


クリッカーを使ってトレーニングをしていますが
本当に便利だなと思っています。
家でも外でもぶれることなく褒めてあげられるし
訓練にメリハリがつくので、活発なTAROに
ぴったりで。

ただ、このトレーニングの弱点は、お腹がすぐに
一杯になってしまうこと。大型犬ならもっと有効的
に使えるのかもしれませんが、如何せん、ヨーキー
なので、訓練も彼のお腹の減り具合をみてしまいます。

smallcountry | URL | 2008年08月24日(Sun)21:53 [EDIT]


smallcountryさん

トリーツの大きさや量は気をつけないといけませんね。
一つ一つの量を小さめにしたり、いくつかの技を混合させてひとつのおやつ、という風にしたりすると量を減らせるかもしれません。
おやつ漬けにならないよう気をつけてトレーニングをがんばってくださいね。

ちまぎょろ | URL | 2008年08月27日(Wed)11:14 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。