ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラックスしているとき

泥だらけ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

わんちゃんがリラックスしているときの様子を思い浮かべてみてください。

どんな感じになっているでしょうか?

リラックスというからには、体の力は抜けていますよね
筋肉も緩んでいますし、毛も逆立ったりせず普通の状態になっているでしょう
耳の位置も通常と同じ位置にあり、ピンと截っていたり、ぺたんこになったりしていません
尻尾にも緊張は見られず、普通の位置にあるかゆっくりと振っていることが多いです

ちなみに「犬が尻尾を振る=喜んでいる」は間違っていることもあるので要注意です

もちろんうれしいときにも犬は尻尾を振りますが(べにはお尻ごと高速に振ります)
尻尾を振りながらも体に力が入っているときや、耳に力が入っているときなどは
集中していたり、ちょっと緊張していたりするときにも振るんです
いらだっているときにも尻尾を振ることがあるので、尻尾を振っているからこの犬は安全!と思ってはいけませんよ。

私は直前まで尻尾を振っていた秋田犬に襲われそうになったことがあります。
注射を打とうとしてたのですが、フレンドリーなのかと思いきやどうも緊張してたらしいです。
たしかにあげたおやつは食べなかったですしね。
背筋が凍りつき、ちょっと人生を振り返りそうになりました。
彼らは表情に乏しいので、感情を読むのが難しい犬種です。

押さえることでもっと暴れてしまう子もいるので、できるだけおやつなんかでごまかして
さっさと終わらせてあげたいんですが、緊張のボディーランゲージを読み損ねると危険です。

100%感情を読み取るのは難しいですが、どんなときにどんなボディーランゲージをしているのかを観察するのはとてもいいことだと思います。

白目
これはリラックスというより堕落


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。