ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表情も変わります

エヘヘ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ


この子はクロエ。生後5ヶ月のプードルです。
うちのスタッフのトリマーA級ライセンス取得のためのモデル犬。
とっても血統のいい子で、すごく体のラインが綺麗です。さすがチャンピオン犬。

ちょうど飼い主さんが留守のため10日ほどスタッフのところにお預かり。
仕事場にも一緒に来ていて、昨日で3回目になりました。

あんまりトレーニングなどをしていない子だったので最初は自分の名前もイマイチわかっておらず
呼んでも反応しなかったのですが、

10日いるあいだに名前ともってこいとふせとマテを覚えたようです。

表情もすごく豊かになったんですよ。
なになに?

期待のこもった顔で人の顔をじっと見るようになりました。

やだやだ

ポッピーを素直に渡すのにはまだちょっと時間がかかりそうですが・・・。

アイコンタクトやオスワリやふせを教えるのは、一番は飼い主さんと犬とのコミュニケーションになるからなんです。
小型犬だと飛びついても引っ張っても、そんなに困らない人も多いので「特に何にも教えていません」という人もいるんですが、こういう号令を通じて犬とコミュニケーションを取ることで、犬との関係がよりよいものになると思います。

号令を使いながらもってこいをしたりすると、本当にわんちゃんたちの目が輝いてくるんです。
パピーなどでも、最初は名前にも反応しない、あんまり好きなものもないという感じで
やる気なくデロンとしていた子が、好きなものを見つけ、名前を覚えて褒められる楽しさを理解すると
すごく生き生きした顔になるんです。

クロエちゃんでそれを見せ付けられたような気がします。
最初に来たときはこんなにいい顔はしておらず、人は関係なく好き勝手に動いていたのですが
名前への反応もよくなりましたし、うれしそうな楽しそうな顔をするようになりました。
病院という新しい場所に慣れたというのもあると思うんですが、
号令を教わって、ルールに従って遊ぶということを覚えたのも大きいのではないかと思います。

たくさん号令を教えると、わんちゃんと会話できるようで楽しいですよ。
感情を読む練習をしながら、楽しんでトレーニングをしていただければと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ちまぎょろ先生、こんばんは。
先日は歯石取りなど,お世話になりありがとうございました。
その後、ベルツの口を液体歯磨きで磨いていたら,相方が「人間にも使えるかな」というので,「いいんじゃない?」と言ったら本当に使いそうでした。
加齢臭にもいいかも。。。なんて鬼嫁です。

昨日はおすわり,まてができたらおやつをあげてほめるということをやってみました。掃除しながら,ここがふけるまで待て,という感じで繰り返していたら,結構がんばっていました。

紅ちゃんのハイタッチがと~てもかわいかったです。
コミュニケーションがとれると、本当に楽しそうですね。
先は長いですが、がんばります。
またよろしくお願いします。

ベルツまま | URL | 2008年08月01日(Fri)00:06 [EDIT]


ベルツままさん

先日は遠いところを小金井までお越しいただき、ありがとうございました。
誘惑がある中で待てをさせるのは結構高度なんですよ。
ベルツちゃんおりこうさんですね。
ぜひがんばってコミュニケーションを取ってみてくださいね。

マウスウォッシャーは一応動物用で人には対応していないので、お父さんには使わないよう言っておいてくださいね。

またお会いできるのを楽しみにしています。

ちまぎょろ | URL | 2008年08月01日(Fri)18:27 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。