ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション方法(2)

くれるですか?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

さて、コミュニケーション方法の続きです。

2つ目の「人は理解できるけど、真似はできないコミュニケーション方法」とは

「聴覚によるコミュニケーション」です。

「鳴き声・吠え声」ですね。

声色で感情を表現したり、危険を仲間に知らせたりするんですね。

人は聞き分けはできるかもしれませんが、犬に向かって吠え声で何かを伝えるのは無理だと思います。

遠吠えなどは姿は見えなくても声が聞こえる範囲までの距離なら伝えることができるので
中~長距離まで伝わるコミュニケーション方法といえると思います。

小さい頃はムフムフしか言わない子犬たちも、学習をするにつれて人に向かって何かを伝えようと吠えたりするようになるわけです。

吠えはじめに「それいらないよ」と教えてあげると、過剰に吠えることはしなくなるのですが
対処を間違えばいつでも誰に対してもギャンギャン吠える子になります。


3つ目は嗅覚によるコミュニケーション。

犬種にもよりますが、犬は人の何倍もの嗅覚を持っており、
たとえば尿の臭いからだけでも、会ったことがある犬なのか、性別、感情(ストレスの状態)、発情中かどうかなどを判断することができるんだそうです。

とてもじゃないですが、私たち人間にそれを理解するのも表現するのも無理ですね。

犬の安心する臭いとして、「DAP」と呼ばれる安心フェロモンを使って犬に安心感を与える、なんていう商品もありますし(DAPリキッド)、アロマセラピーをマッサージに利用したり、リラックスのための香りにするなど治療に使うこともできます。

この嗅覚によるコミュニケーション方法の特徴は、本人がいなくなってもその場に残すことができるので
ボディーランゲージや吠え声と違って長く残せるメッセージになることでしょうか?

嗅覚を使ったものとして、犬に皮膚の腫瘍を見つけさせたり、てんかんの発作を起こる前に感知させたりということもしているそうですが、人にはとても真似のできない能力といっていいでしょうね。

べににそういうのがあるとはとても思えませんが、能力を伸ばせばいろんなことができるようになるんでしょうね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!

次回はボディーランゲージの読み方。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

匂いによるコミュニケーションといえば、「周りに自分の匂いをつけて安心感を得るためにマーキングする子もいる」とどこかで読んだことがあるのですが、どう思われますか?うちのジュリーはマーキング大好き娘なんですが、どう考えても他の犬に対して何かを主張している気がしません。「安心するため」と言われると「確かにそうかも~」と思えるのですが(あるいは、チャットに依存するヒッキーと同じ??)
 ちなみに社交家娘のダーマの方は、マーキングは一切しません。

ジュリーママ | URL | 2008年08月04日(Mon)20:56 [EDIT]


先日はコメント返しありがとうございました。ショップのオーナーにトイレの躾のためにケージから出すなと聞いたことを鵜呑みにしてしまっていました。
我が家に来て3週間が過ぎ、先日来よりケージから時折出し始めました。(予防接種を受けた際、看護師さんにも、今はなんにでも興味を持つ多感な時期だからケージに入れっぱなしは良くない。と言われてしまいました)
今まで以上に生き生きとした子になりつつ有ります。ただ、極小豆柴で体が小さいので疲れやすそうですが^^;
人にかみつく回数が減ったように思います。ただ。食糞は相変わらず…(汗)

話しがそれてしまいましたが、家族とのコミュニュケーションをこんな風に取り始めてからは今まで以上にいろいろな鳴き声を出すようになりました。
子犬にとっても人間にとっても始まったばかりの生活ですが、お互いに信頼しあえるよう努力したいと思います。

たにゅき | URL | 2008年08月04日(Mon)23:29 [EDIT]


ジュリーママさん

過剰なマーキングはストレスの表れとも言われていますし、一理あるのかもしれませんね。
うちは外での排泄はほとんどさせていないのですが(たまにしちゃいますが)、よそのおうちにお邪魔したときなど、人のトイレに必ずおしっこをするのでこれもマーキングなんでしょうね。
実家のこまじろうくんはべににやられた後はトイレをしたがらないんです。不憫。

ちまぎょろ | URL | 2008年08月05日(Tue)19:25 [EDIT]


たにゅきさん

子犬との暮らし、楽しんでくださいね。
食糞などについてはもうひとつのブログのほうにも書いてあるのでよろしかったら参考にしてみてください。

ちまぎょろ | URL | 2008年08月05日(Tue)19:35 [EDIT]


DAPは効く子と効かない子がいるそうですが
TAROにはばっちり効いてくれて本当に
助かりました。
6か月になった今、そろそろ使うのをやめようと
思っています。DAPはそもそもパピー用の商品
なのでしょうか?
もしご存じでしたら教えて下さい。

10日間犬を連れで旅行をしたのですが、
ケージごと持参したためか、見知らぬ場所でも
吠えることなく過ごしてくれたので、DAPも
卒業かな と思っている最近なのです。

smallcountry | URL | 2008年08月06日(Wed)01:22 [EDIT]


smallcountry さん

DAPは夜鳴き対策もありますが、分離不安や入院中のストレス軽減のためのものとして発売されていますので、特にパピー用というわけではありませんよ。
それを安心の臭いとして覚えておいてもらえば、たとえば今後引越しをしたり旅行をしたりしたときなど環境が変わって不安になりそうなときなどにも利用できて便利ですよ。

ずっと使い続ける必要はありませんが、いざというときのために予備をもっておいてもいいと思いますよ。

ちまぎょろ | URL | 2008年08月07日(Thu)19:12 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。