ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫にも慣れよう

それはプラゴミ


コレは麻呂。
とりあえず何にでも顔をこすり付けるグリグリ猫。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ


この子、大型犬も平気な貴重な猫なんです。本日のパピーパーティーのスペシャルゲストでした。

ぐりぐり


ジェットにもグリグリ


ベロベロ


グリグリしたら、なめられました。


猫を見たことがないと、獲物だと思って追いかけようとしたり、怪しがって散歩中に吠えたりします。
こういう犬を怒らない猫を見て、「こういう生き物もいるんだな」と経験しておくのは大切なことです。

今日参加の子たちは誰も怪しんで吠えたり、怖がったりはしていませんでした。
さすが心が柔軟な時期ですね。
犬は平気な麻呂ですが、人が集まっているのは怖かったらしく、積極的に子犬たちと触れ合えなかったのはちょっと残念ですが、危害を加えない猫を見かけておくだけでも十分にお勉強になります。

シャーシャー怒っている猫にパンチを食らわされれば、猫が嫌いになっちゃいますので、要注意ですね。


麻呂は本当に貴重なグリグリ猫です。これからも活躍してもらう予定です。

参照  麻呂にメロメロ   麻呂のその後     



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいですね~。
おだやか猫さんは大好きですよ。
成猫なのに見知らぬ犬にスリスリって珍しい!
うちの犬も子犬の時まだワクチンが済んで
居なかったので、同じアパートに住む友人の
子猫(この子猫、先生と同じく目も開かない時に
捨てられていたのを人口保育で育てたので
犬を見ても平気さんでした)
と遊ばせてストレス発散してたのですが、
そのお陰か、猫を見ても何とも無いですね。
あ、居たの?と言う感じです。
小さな時の社会科は本当に大事なんだと
しみじみ思います。

BEER | URL | 2008年07月13日(Sun)11:55 [EDIT]


うちは2頭ともネコを見ると豹変します(泣)。下の子は、”実家”でネコちゃんと暮らしていたんですが...置物のように静かなネコちゃんだったからかな?お迎えに行ったとき、私もネコちゃんに会ったのですが、帰る間際まで「でっかいぬいぐるみ」だと思ってたほどです。

ジュリーママ | URL | 2008年07月13日(Sun)21:00 [EDIT]


BEER先生

グリグリされて、犬のほうが「えええ??」という反応をしていました。本当に面白い猫です。
うちの犬猫たちも小さい頃から犬も猫もそばにいたので、割に平気なようです。
ただし、猫たちは大型犬と日本犬はダメなようですし、自分から挨拶には行きませんけどね・・・。
自分から大型犬にもグリグリするような変な猫は麻呂くらいだと思います。

ちまぎょろ | URL | 2008年07月14日(Mon)17:45 [EDIT]


ジュリーママさん

シェルティーさんたちは難しいかもしれませんね。
なにしろ動くものに反応する本能が強いですからねぇ。
元気な猫ちゃんと小さいうちに遊んでいたりしたらまた違うのかもしれませんが、置物猫は本当に置物みたいで、何にも反応しないですもんね。

ちまぎょろ | URL | 2008年07月14日(Mon)17:46 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。