ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけの重要ポイント(3)

しつけの重要ポイントその3

これが一番大切かもしれません。

それはタイミング

号令のタイミング、ほめるタイミング、叱るタイミング・・・

わんちゃんは何か出来事があった直後に起こったこととその出来事を結び付けます。

私たちもそうですが
 レストランにいって美味しい料理が出てきたらまたいこうと思いますし

 横柄な対応をする店員さんがいるお店には二度と行こうとは思わないですよね。


いいことがあればそれを繰り返し、嫌なことがあればそれを避けようとするのが犬という生き物です。

 
 吠えたら「うるさいよ!」と反応してもらったので、反応して欲しくて吠える

 オスワリしたらおやつがもらえたので、おやつがほしいからまたオスワリしよう

 呼ばれて飼い主さんのそばに行ったら怒られたから、もう呼ばれてもいくのはやめよう

人よりちょっと単純ですが、根本的にはそう変わりません。
ただし、犬の反応はとても短時間のもの。長い時間軸で物事を判断する能力はそれほど高くないといわれています。

ですから、号令も叱るのもほめるのもその場その場でタイミングよくしないと
犬には伝わらないんです。

オスワリしているからおやつをあげようかしら・・・とゴソゴソしているうちに
オスワリをやめて喜んで飛びついた瞬間におやつをあげれば
「飛びつき」をほめていることになります。

こういう小さいタイミングのずれで、わんちゃんにこちらの意図がまったく伝わらないことが多いんです。
「うちの犬はバカで・・・」という方が多いんですが、大抵は飼い主さんのタイミングのミス。
私がやって見せると完璧にできて、「魔法みたい」といわれることも多いんですよ。

ただ、タイミングってどうがんばっても文章で伝えるのって難しいですよね。
「褒めるのは3秒以内にしましょう。それ以降では意味がありません」
てなことはよく書いてありますが、それを読んですぐその通りに実践できれば
誰も苦労しないってもんです。

タイミングを習うのは、できる人にちゃんと教えてもらうのが一番。
スキーや水泳をネットで読んだ文章だけで実践してもなかなかうまくいきませんよね。
ビデオや実際に人がやっているところを見ても、自分でその通りにやっているつもりでも
実は全然できていないことはよくあること。
人に教わって、できてないところを指摘してもらって初めてうまくなっていくものだと思います。

ここまでは導入部。
次回からは、実践的なお話にしたいと思っています。

参照 ちまぎょろ獣医日記 失敗するコツ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!ついに4位です。恐縮です!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。