ちまぎょろ獣医日記~しつけ部屋~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念撮影

わらわら

しつけ教室やカウンセリングが忙しくなると、こちらのブログ更新は滞りますが適当にお付き合いください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ

今日もパピーパーティー。

本日は終わりにお洋服を着て、記念撮影をしました。

ぴーにゃん、らっこ、べにと暮らし始める前は「犬や猫に服なんて・・・」と思っていたのですが

実際に着せると思いのほかかわいらしくて、すっかり夢中でいろいろ集めてみたり。


着せたあとにちゃんとブラッシングをするならいいと思いますよ~

抜け毛も減りますし、と飼い主さんにも薦めますし


クリスマスやお正月などシーズンになればコスプレを楽しんだりもしています。

トレーニングの先生には「あ、溺愛系飼い主だ」と言われちゃったりするんですが、だってかわいいんだもん。

お互いに楽しめるならいいんじゃないでしょうか?


パピーでお洋服を着せるのは、あちこち触れるか確認する意味もあります。
手を引っ張ったり、頭の上からものがかぶさってきたりするので
敏感な子はすごーく嫌がったりします。

後々何かを着せたいなと思っているなら、ノースリーブや半そでタイプなど飾りの少ないものから試すといいと思いますよ。


ただカワイイ子犬と記念撮影をしたいというのもありますが、そんな意味もあったりするんです。

仲良し


仲良し?

↑そこそこ仲良しな3人組。
一緒の写真をとるのは難しかったので、それぞれ2ショット。
あんずちゃん(プードル大)は「他の犬は嫌いで興味がないみたい」と言っていたのですが
3回目の今回はそこそこ他の子たちとコミュニケーションをとっていました。
病院好きになってくれたようなので、病院で会う子は好きになってくれているのかな?
うれしいことですね。

ちなみに今週はばっちりハウスができるようになっていて、みんなに披露してくれました。
毎週確実に成長しているみんなに会えるのはとても楽しいです。

また来週もお待ちしています!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます。

参照:ハウストレーニング

スポンサーサイト

子犬は管理が一番です

小太郎

750gのちびっこ小太郎まだ生後7週です。
今が犬生の中でもっとも大切な時期(社会化期)ですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ



まだおうちに来たばかりなので、悪い癖が付く前にちゃんと管理しましょう!と


コングチキンペーストビターパンチやハウスリードを購入していただきました。

ちゃんと噛むべき物を用意してから、噛んではいけないところを教えてあげるのは大切なことです。


さらに、しつけ本も!一番大切なのは飼い主さんの知識ですからね。


コングセット


ペーストうまいよの小太郎。ちびっ子のせいか、ちょっと練習したらクタクタになっていました。
子犬の集中力は短いので、すぐに飽きちゃうし疲れてしまいます。
集中できるように短い時間で練習するほうが覚えがいいですね。

子犬の話をしていると、いつもついつい長い時間をいただいてしまいます。
「しつけ教室の説明」だったはずなのに、結局はいろんな対処法になってしまって・・・。
問題行動は早めに対処!が基本なので、できるだけ早く対処して欲しいと思うと
診察時間中にお話しするようになってしまいます。
他の患者さんが来てしまったり、バタバタするので、診察時間外にご予約をいただくのが一番なんですが、そのカウンセリングをオススメするのに長く話してしまう・・・というジレンマ。
話が長くてすみませんです。

小太郎のママはなかなか土曜日にお休みが取れないようなので、みんなとのパーティーは難しいかな?
参加できる方だけでもいいので、ぜひ都合をつけてお勉強に来ていただきたいところです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!

子犬の居場所

噛み癖とは直接関係ないような、でもあるような話ですが
噛んで壊してすごく大変!という方のお話を聞いたときに


「わんちゃんは普段どこにいますか?」と質問をすると

「トイレができていないのでサークルの中です。」

「サークルはどこにおいていますか?」

「玄関です」「廊下です」「リビングです」

で、そのサークルはかなり狭くて、一人で遊ぶのにむいているおもちゃもない というパターンが多いんですね。

最近多いのは1日のほとんどの時間を留守番でサークルの中だけですごすという子。

人と遊ぶときは遊ぶときだけで全力でじゃれつきまくり、甘噛みもひどいけれど、興奮しすぎて聞く耳もちません。
という感じになっちゃいます。

元気が有り余っているのに、一人きりでいる時間がすごく長かったりするんです。

子犬をおうちに迎えるときは、最低でも2~3日はできるだけ長く一緒にいてあげて、トイレや遊び方などをきちんと教えてあげて欲しいと思います。

おうちに向かえて翌日からずーっとお留守番だと、トイレも直接教えてもらえず、何で遊んだらいいのかも分からずにただただ飼い主さんが帰ってくるのを待っていて、
飼い主さんが来たら大興奮!噛みまくってサークルに入れられ、
やっと出してもらって自由にされるとトイレも分からずあちこちにしてしまい、またサークルに逆戻り・・・といつまでたってもサークルから出られなくなってしまうことが多いんです。

最初に集中してトイレをがんばって教えてしまえば、早めにサークルから出ることができます。
最初にきちんと教えないと、いつまでたってもサークルから出られなくなってしまうんです。

私はトイレと破壊がコントロールできるようになったら、サークルはいらないと思っています。
どうしてもわんちゃんだけでのお留守番が不安な人にはサークルを2つか3つつなげて広めのプレイルームを用意してもらうか、ゲートで行ってはいけないところを遮断する方法をとってもらいます。

十分な遊び時間やわんちゃんと触れ合う時間がないと、噛むことをコントロールすることは難しくなります。
ある程度自由にさせるには、トイレをしっかり教えないといけません。


一度にいろいろ教えるのはなかなかむずかしいので、前もってのシュミレーションやお勉強が本当に大切なんです。
子犬を迎える前に勉強しておくことの大切さを実感しますね。


にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
いつも↑ポチッとありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。